レビュー

猫が教えてくれたこと(Kedi)

投稿日:2018年1月30日 更新日:

おすすめ度

Kediキット ♤ 2.5 ★★☆
アイラ ♡ 3.0 ★★★

トルコの古都イスタンブールに暮らす猫たちと、彼らを愛してやまない人々との昔ながらの関係を綴ったドキュメンタリー。人間から棲み家や食べ物を与えられながら、気ままに暮らす大勢の野良猫たち。低い目線のカメラを通して、長年受け継がれてきた暖かいつながりをとらえていく。アメリカでは単館公開から始まりやがて130館にまで拡大。外国語ドキュメンタリーとしては異例のヒット作品となった。

 

言いたい放題

アイラ♡ 『岩合光昭の世界ネコ歩き』イスタンブール版という感じかしらね。猫好きなら何時間でも観ていられるけど、興味のない人には・・・。

キット♤ 岩合さんばりの低アングルカメラを使って、ほぼ猫の視線でイスタンブールの街の風景を垣間みることができる。商店主や港で働く人など、地元の人たちが自分の愛する猫について思い入れを込めて語る。猫の映画でありながら、猫を語る人々の映画でもあるな。

♡ イスタンブールは野良猫が多いらしいのやけど、知る限り、イスラム圏の人たちってとてもよく猫を可愛がってはるよね。本作でも、猫好きの人たちは飼い猫でなくても限りなくよく世話をしていて、しかも誰もが猫との関係に一家言を持ってる。野良猫を排除しない、ゆったりと構えた豊かで鷹揚な人々の精神には、どこか感じる部分があったわね。

♤ たまたま最近イスタンブールを訪れる機会があったので、街の景色や人々を興味深く観ることできた。猫たちもごく自然に街のなかに溶け込んでる。ただ、猫好きかトルコ好きでないと退屈するかもな。

♡ 欲を言えば、もっとイスタンブールの街を観たかったかな。でも猫たちがみな個性的で、それぞれが人との関係性のなかでしたたかに生きている様子はなかなかおもしろかったわ。

♤ ただ、この日本語タイトルはいただけないな。原題はトルコ語の「猫」で、猫は特に何も教えてくれない。

 

予告編

スタッフ

監督 ジェイダ・トルン

 

キャスト

本人 イスタンブールの街の人々

 

レクタングル336

レクタングル336

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Solo A Star Wars Story

ハン・ソロ:スター・ウォーズ・ストーリー(Solo: A Star Wars Story)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★☆ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ 『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』に続く『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品第2弾。ハリソン・フォードが演じ …

「Free State of Jones」の英語のポスターの写真

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(Free State of Jones)

おすすめ度 キット ♤ 2.5 ★★☆ アイラ ♡ 3.0 ★★★ リンカーン大統領による奴隷解放宣言よりも早く、肌の色や貧富の差、宗教や思想に関係なく、誰もが平等な“自由州”の設立を宣言した男、ニュ …

Lucky

ラッキー(Lucky)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★☆ アイラ ♡ 4.0 ★★★★ 2017年9月に91歳で亡くなった『パリ、テキサス』などの個性派俳優ハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作。『ファインダー  …

映画「クリミナル」のポスターの写真

クリミナル 2人の記憶を持つ男(Criminal)

おすすめ度 キット♤ 2.5 ★★☆ アイラ♡ 3.0 ★★★ 重大な情報を抱えたまま殺害されたCIAエージェントの記憶を脳に移植された囚人が、テロリスト集団に挑んでいくスパイアクション。米軍の核ミサ …

少女ファニーと運命の旅のポスター

少女ファニーと運命の旅(Le voyage de Fanny)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★★ アイラ ♡ 3.5 ★★★★ 実在の女性ファニー・ベン=アミの自伝を原作に、フランスの名匠ジャック・ドワイヨンの娘であるローラ・ドワイヨン監督が映画化。ナチス …