よもやま

スターウォーズのスピンオフ映画『ハン・ソロ』の続報

投稿日:

「The untitled Han Solo Star Wars Story」スタッフ、キャストの写真

©2017 Lucasfilm Ltd.

 

かねてより製作がアナウンスされていた「ハン・ソロ(正式タイトル未定)」のキャスト、スタッフの写真がスターウォーズの公式サイトで公開されています。

「ローグ・ワン」同様、本体のスターウォーズシリーズから派生した映画で、エピソード4「新たなる希望」以前のハン・ソロとチューバッカの冒険が題材。エピソード5、6で登場したランド・カルリシアンとの出会いなどもあるようです。

写真に写っているのは、左下がクリストファー・ミラー(共同監督)、左上のおっさんがウディ・ハレルソン、そこから右へ順番に、フォーブ・ウォルターブリッジ、アルデン・エーレンライク(ハン・ソロ)、エミリア・クラーク、ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)、フィル・ロード(共同監督)、ドナルド・グローバー(ランド・カルリシアン)。

監督のフィル・ロード(Phil Lord)とクリストファー・ミラー(Christopher Miller)はアニメーション「LEGO(R) ムービー」を監督したコンビ。

若い頃のハン・ソロを演じるアルデン・エーレンライク(Alden Ehrenreich)は「ブルー・ジャスミン」でジャスミン(ケイト・ブランシェット)の義理の息子を演ってた俳優。あと、「ヘイル、シーザー!」にも出ている。

ヨーナス・スオタモ(Joonas Suotamo)は慎重2m超のバスケットボール選手兼俳優。「スターウォーズ フォースの覚醒」ではチューバッカ役のバックアップ(ボディ・ダブル)だったがこの映画では昇格してキャスティングされている。

ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)は俳優兼コメディアン兼ラッパーという変わった人。映画では「オデッセイ」で科学者役を演っていたというが記憶にない。

ウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)は悪役専門の脇役という人で出演作は多いが、あまり観ていない。「ノーカントリー」に賞金稼ぎ役で出ていたのをなんとなく憶えているくらい。この映画では「ガリス・シュライク(Garris Shrike)」という役になっているが、Wookieepediaによるとハン・ソロの育ての親でバウンティハンターらしい。

ヒロイン役と思われるが役名が決まっていないのがエミリア・クラーク(Emilia Clarke)。映画への出演はまだ少なく「ターミネーター:新起動/ジェニシス」でのサラ・コナー役しか観ていないが、人気テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の主役なので、アメリカではこの映画の出演者の中で一番知られている俳優かもしれない。

アメリカでの公開は2018年5月25日予定となっているので、撮影が順調に進めば来年に日本でも観れるはず。ルーカスフィルムがディズニーに買収された最初のスターウォーズ映画「フォースの覚醒」にはがっかりしたが、「ローグ・ワン」は良かったので、この映画にも期待。しかし、ルーカスフィルムでは本編の続編の製作も危うかったのが、スピンオフを連続して製作できるようになるとはさすが巨大資本ディズニー。

レクタングル336

レクタングル336

-よもやま

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「イット」のポスター

ステーヴン・キング原作『イット(It)』の予告編がアクセス記録更新!

ステーヴン・キングの長編小説「It」は1990年にテレビドラマが製作されている。これはDVDで販売されていたと思うが、評価は芳しくなかった。 これとは別に、映画化が進められていて既に撮影は完了している …

「Dark Tower」のポスター

ステーヴン・キング原作、映画『ダーク・タワー』のポスターがリーク

1年前の映画化が発表以来消息が無かった「ダーク・タワー」の映画ポスターがネットにリークされた。このポスターについてはステーヴン・キング自身が認めたらしいので、どうやら本物。 「ダーク・タワー」とは? …

TOHOシネマズ日劇の外観

よく行く映画館(3) – TOHOシネマズ日劇

映画館案内 丸の内ピカデリーが松竹の旗艦劇場なら、東宝の旗艦劇場は同じ有楽町センタービルの阪急側にあるTOHOシネマズ日劇。こちらも3つのスクリーンを擁し、667席のスクリーン2と523席のスクリーン …

恵比寿ガーデンシネマのロビー

よく行く映画館(5) – YEBISU GARDEN CINEMA

映画館案内 恵比寿ガーデンプレイスの一角にあるミニシアター。1994年に「恵比寿ガーデンシネマ」として開館したが、2011年に休館。約4年を経て2015年に「YEBISU GARDEN CINEMA」 …

日比谷シャンテ外観

よく行く映画館(4) – TOHOシネマズシャンテ

映画館案内 TOHOシネマズの系列館の中では、大作映画ではないインディ系、アート系の作品を上映するミニシアター的な異色の存在。スクリーンは3つあり、4階のスクリーン1は224席、2階のスクリーン2は2 …