レビュー

カーズ クロスロード(Cars 3)

投稿日:

おすすめ度

カーズ クロスロードのポスター

キット ♤ 3.0 ★★★
アイラ ♡ 3.0 ★★★

レーシングカーのライトニング・マックィーンが主人公の長編アニメ「カーズ」シリーズの第3作。制作はピクサー・アニメーション・スタジオ。すでにベテランとしての名声を獲得したマックィーンだったが、次世代レーシングカーが脚光を浴びる中、レース中のクラッシュ事故を契機に進退を考える。故郷に戻り失意を味わっていたマックィーンは、仲間たちの励ましを受けて再起を決意。最新技術を誇るトレーニング施設でトレーニングを開始したが…。監督は前2作にストーリーボードアーティストなどで参加したブライアン・フィーが務める。

 

言いたい放題

キット♤ 日本語タイトルは『カーズ クロスロード』となってるけど、原題はシンプルに『Cars 3』。タイトルの通り、ディスニー/ピクサーによるアニメの第3作。1、2作は観てないけど評判が良かったので行ってみたら、十分楽しかったな。

アイラ♡ 字幕版を選んだので子どもが少なくてよかったけど、アニメだからといって子供向けというわけでもないね。しっかり作ってあった。

♤ 相変わらずピクサーはええ仕事してるな。自動車を擬人化してるので運転する人間は一切出てこず、車のフロントガラスに目があってグリルが口になってる。キャラクターの多くは前作から継承されているので1、2作を観ているに越したことはないが、観ていなくても問題はない。

♡ 故郷はラジエーター・スプリングスって名前の街で、舞台となるのがアメリカ南部のあちこちを彷彿とさせる場所。車たちも南部訛りがきつい。主人公のライトニング・マックィーンの声は『ミッドナイト・イン・パリ』などのオーウェン・ウィルソンやけど、彼のもかなりクサい訛りでなんか楽しい。他には『アメリカン・ビューティー』などのクリス・クーパーなどが起用されてるのね。

♤ 主人公のライトニング・マックィーンは1作目でデビューして、2作目ではトップレーサーになっていて、3作目では新世代のライバルの登場で引退かどうかまで追い詰められる状況。車が擬人化されているので、装備をグレードアップして力をつけるとかではなく、車自体がハードなトレーニングをするという構図でスポーツものに近い。とはいえ世代の違いはどうしようもなく、旧世代の仲間は引退、マックィーンもタイムが上がらないまま大事なレースを迎える。

♡ けど、ストーリーとしてはどうなのかなぁ。もうちょっと盛り上がってエンディングを迎えてほしかったのやけど。

♤ 立ちはだかる強敵を前にして、分が悪そうなところから、周囲の応援に見守られつつトレーニングで必殺技とかを身に着けて、本番では負けそうになりながら最後に大逆転というパターンがスポーツものの王道やけど、これもその路線ではある。

♡ ところがマックィーンの練習成果が上がらないままレース本番を迎えてしまうので、盛り上がりを欠いたまま終盤に入っていくのよね。

♤ そこで「あれっ?」となって先が読めなくなってしまう。さらに偶然の事故でレースが中断されたとき、マックィーンに代わってそれまで行動を共にしてきたトレーナーのクルーズが途中から出場という“奇手”に出る。そして、ほぼ最下位からトップに追いついて逆転優勝となるわけやけど、そこは正直すんなり受け入れにくかった。ただそこにさえ目をつぶれば、風景などの描き込みも実写みたいな出来やし、レーシングカーのボディの質感とかかなりええよな。動きについても、ダートでコーナーに突っ込んでドリフトで抜けてくるところなんか見ていてワクワクするような躍動感、レースのシーンもよぉできてる。

♡ マックィーンが故郷へ帰っていく長い旅の場面は、まさにロードムービーのお馴染みの作りそのままやけど、アメリカ各地の広大な風景を実に美しく描いていて楽しめたわ。アメリカ映画の良きエッセンスをきちんと取り込んでる。あと、サントラもアメリカのロックやR&Bな感じ満載でええよ! Andra Dayによる“Glory Days”のほか、白人女性ブルース&ソウルシンガーのZZ Ward(Gary Clark Jr.が参加)が歌う“Ride”などノリのいい曲が続きます。

 

 

予告編

スタッフ

監督 ブライアン・フィー
脚本 ボブ・ピーターソン

 

キャスト

オーウェン・ウィルソン ライトニング・マックィーン
クリステラ・アロンゾ クルーズ・ラミレス
アーミー・ハマー ジャクソン・ストーム
ネイサン・フィリオン スターリング
クリス・クーパー スモーキー
ケリー・ワシントン ナタリー・サートゥン
リー・デラリア ミス・フリッター
ラリー・ザ・ケーブル・ガイ メーター
ボニー・ハント サリー
トニー・シャルーブ ルイジ
グイド・クアローニ グイド
ポール・ニューマン ドック・ハドソン

 

レクタングル336

レクタングル336

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

L'amant double

2重螺旋の恋人(L’amant double)

おすすめ度 キット ♤ 3.0 ★★★ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ 『スイミング・プール』『8人の女たち』のフランソワ・オゾン監督が、ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を翻案。原因不明の腹痛に悩ま …

Mary Poppins Returns

メリー・ポピンズ リターンズ(Mary Poppins Returns)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★☆ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ アカデミー賞5部門に輝いたディズニー映画「メリー・ポピンズ」(1964)の続編。舞台は25年後のロンドン。大恐慌後の時代、バンク …

All the Money in the World

ゲティ家の身代金(All the Money in the World)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★☆ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ アメリカの大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された実際の事件を巨匠リドリー・スコット監督が映画化。1973年、石油ビジネスで …

Madame

マダムのおかしな晩餐会(Madame)

おすすめ度 キット ♤ 2.0 ★★ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ パリに暮らす裕福なアメリカ人夫婦アンとボブ。上流階級の友人たちを自宅での晩餐会に招待するが、手違いで出席者が13人となり、スペイン人 …

「夜に生きる」のポスター

夜に生きる(Live by Night)

おすすめ度 キット♤ 4.0 ★★★★ アイラ♡ 4.0 ★★★★ 『アルゴ』に続くベン・アフレックの監督作。自ら脚本と主演もつとめる。原作はアメリカでベストセラーとなったデニス・ルヘインのノワール小 …