レビュー

ミッション:インポッシブル フォールアウト(Mission Impossible: – Fallout)

投稿日:2018年8月14日 更新日:

おすすめ度

Mission Impossible - Fallout

キット ♤ 3.5 ★★★☆
アイラ ♡ 3.0 ★★★

トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6作。3つのプルトニウムが盗まれ、その回収がイーサン・ハントたちの今回のミッション。だが回収目前で何者かにプルトニウムを奪われ、背後に「アポストル」なる組織が関与していることがわかる。手がかりはジョン・ラークという男。ラークが接触するというホワイト・ウィドウを手がかりにすべく、彼女に近づくイーサンらのもとへCIAがウォーカーというエージェントを送り込んでくる。ウォーカーを伴い、ミッション遂行へ動き出したイーサンたちだったが…。トム・クルーズは本作でもさまざまなスタントに挑戦。自らヘリコプターの操縦を習い、アクロバット飛行など危険なスタントに挑んでいる。シリーズを通して共演するサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から登場したレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役には『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カビル。

 

言いたい放題

キット♤ トム・クルーズ主演の『ミッション・インポッシブル』シリーズの6作目。147分と最近の映画としては長いけど、全編アクションてんこ盛り。しかもクルーズはいつものようにスタントマンを使わずに自分でスタントをこなしている。映画自体はスパイアクションもので娯楽に徹したものやけど、ここまで徹底してシリーズを重ねてくるとそれなりの貫禄がでてくるというもの。タイプは異なるけど『007シリーズ』に匹敵する境地に近づきつつあるような気がする。

アイラ♡ 好きな人は大好きなんやろうね。でも私はちょっと低め評価にしました。トム・クルーズがスタントなしで挑むというアクションが売りなのは間違いないし、実際それぞれのシーンは丁寧に作られてると思う。けどアクションに新味があるかといえばそうでもなく、そのわりに筋がわかりにくくてちょっと眠かったよ~。もうネタ尽きたんちゃう?

♤ 高空からのスカイダイビング、トイレでの格闘、バイクでのパリ市内の逆走、同じくしょぼいBMWでのカーチェイス、カシミール山中でのヘリコプターの空中戦などこれでもかというくらいアクションの連続でそれぞれの質が高いやろ。それに加えて、ロンドンの屋根の上をひたすら走るシーンも圧巻やったやろ。隣のビルへ飛び移るシーンの撮影では壁に足を打ち付けて骨折しても走り続けたというからすごいな。

♡ せやから、それぞれは力を入れて作ってるし、トム・クルーズもええ歳して体張ってるな~感はめちゃくちゃあるんよ。けど、どれも既視感がある。TVシリーズから観てる世代としては、CIA内部のスパイ組織であるIMFは、全員がいかなるミスも犯さない選り抜きのエージェント揃いで、本シリーズかて最初のころはそんな感じやったよね。でもトム・クルーズの高齢化に伴って、ポンコツ風味を加えてるのが気に入らん。動き出してから成り行きで次の手を考えたり、地図をみながら誘導するのに高低差を考えてなかったり。そんな運任せのIMFなんてあり得ない。

 

♤ たしかに突っ込みたくなるところは多々あって、映画の初めの方でプルトニウムの取引相手に成り代わるためにパリのパーティ会場へ潜入する際に、成層圏近い高度の飛行機からダイブするところ。屋根に着地してめちゃくちゃ目立ってる。これで見つからんくらいやったら、普通に地上から建物へ入っていったらええやんと誰もが思ったはず。でも、そういう些細なことは忘れて、とりあえず楽しもうや。

♡ 強いていえば、イーサンにはジュリアという妻がいてて、かつ彼は他組織のイルサってスパイにも気があるんやけど、この2人を絡めることで物語を膨らませてるのは面白いかなと思った。重傷を負ったところに好きな女性2人が来て、ニヤけるトム・クルーズ! あと、ヘリコプターのスタントはなかなか手に汗を握らせる作り。ここが圧巻かな。でも死なずに済んだのはただの運やもの。

 

♤ あと、相棒のベンジー(サイモン・ペッグ)、ルーサー(ビング・レイムス)、MI5のエージェントのイルサ(レベッカ・ファーガソン)は前作ローグ・ネイションから続いての出演で、前作を見ていなくても十分楽しめる。でも登場人物や組織が入り交じるので、ついていくのはちょっとしんどいかもしれないな。

♡ 理解がめんどくさいとこは寝てた(笑) トム・クルーズも、そろそろ体を大事にしなさいね。

予告編

スタッフ

監督 クリストファー・マッカリー
原作 ブルース・ゲラー
脚本 クリストファー・マッカリー

キャスト

トム・クルーズ イーサン・ハント
ヘンリー・カビル オーガスト・ウォーカー
ビング・レイムス ルーサー・スティッケル
サイモン・ペッグ ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン イルサ・ファウスト
ショーン・ハリス ソロモン・レーン
アンジェラ・バセット エリカ・スローン
バネッサ・カービー ホワイト・ウィドウ
ウェス・ベントリー パトリック
フレデリック・シュミット ゾラ
ミシェル・モナハン ジュリア・リード
アレック・ボールドウィン アラン・ハンリー

レクタングル336

レクタングル336

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジーサンズ はじめての強盗のポスター

ジーサンズ はじめての強盗(Going in Style)

おすすめ度 キット ♤ 3.0 ★★★ アイラ ♡ 3.0 ★★★ 長年働いてきた会社が買収され、老後を支えるはずの年金が突然打ち切られることになったかつての同僚3人。失った年金と最低限の生活を取り戻 …

First Reformed

魂のゆくえ(First Reformed)

おすすめ度 キット ♤ 4.0 ★★★★ アイラ ♡ 4.0 ★★★★ 『タクシードライバー』『レイジング・ブル』などの名作の脚本を手がけ、監督としても活躍する名匠ポール・シュレイダーの脚本・監督作。 …

「はじまりへの旅」のポスター

はじまりへの旅(Captain Fantastic)

おすすめ度 キット♤ 2.5 ★★☆ アイラ♡ 3.0 ★★★ 第69回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」の監督賞をはじめ、各国の映画祭で賞を獲得したロードムービー。確固たる信念と独自の教育方針のもと、 …

「Loving」のポスターの写真

ラビング 愛という名前のふたり(Loving)

おすすめ度 キット♤ 4.0 ★★★★ アイラ♡ 4.0 ★★★★ 1958年のアメリカ。黒人の恋人ミルドレットの妊娠を機に結婚を決意する白人のレンガ職人リチャードは、異人種間結婚を認めるワシントンD …

「約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー」のポスター

約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー(Take Me to the River)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★☆ アイラ ♡ 4.0 ★★★★ ブラック・ミュージックの故郷ともいうべき米メンフィスを舞台とする音楽ドキュメンタリー。ブルース、ソウル、R&Bなどの分野 …