よもやま

スターウォーズ 「The Last Jedi」のポスターと新女性キャラクター

投稿日:

「The Last Jedi Poster」のポスター

Poster of the new movie Star Wars: The Last Jedi

年末公開予定で現在ポスト・プロダクション中のスターウォーズ エピソードVIII「The Last Jedi」のポスターが公開されました。デザインは赤が基調で中央下のレイが突き上げるライトセーバーの光で分けられた左がルーク・スカイウォーカー、右がカイロ・レンという構図。今後レイはルークの正式な後継者として歩んでいくことになりそうなので、このポスターでもレイは第1作スターウォーズ エピソードIVのポスターのルークを連想させる復古調のポーズ。

「スターウォーズ」のポスター

Poster of the movie Star Wars Episode IV

「フォースの覚醒」でジェダイの修行もしていないいわば素人のレイに翻弄されたヘタレのカイロ・レンがルークと同じ扱いというのはどうかと思うけど・・・。3部作を通して使いまわすなら、もうちょっと花を持たせてやっれば良かったのに。

色の使い方ではライトセーバーの色などは、ジェダイ:青~緑、シス:赤というのが定番なので、ポスターの基調色が赤というのはジェダイの苦戦を暗示しているのかも。

併せて発表されたのは、新しい女性キャラクター「ローズ」。反乱軍のメンテナンス要員がヒロイックな活躍をするという役柄のようです。この役に抜擢されたのは、カリフォルニア生まれのベトナム系アメリカ人のケリー・マリー・トラン。今までのキャリアを見るとコメディ系みたいです。

ケリー・マリー・トランの写真

Photo of Kelly Marie Tran

ローグ・ワンでドニー・イェンをキャスティングするなど、アジア系俳優を加えることによってアジア市場を取り込もうという意図が見えます。女性キャラが増えるのは良いけど、鳴り物入りで登場したキャプテン・ファズマが見せ場の一つもなく終わってしまった二の舞いだけは避けて欲しいところ。フォースの覚醒~ローグ・ワンと最近のスターウォーズでは女性が頑張るのに、引きこもりのルーク、ヘタレのカイロ・レン、父親失格のハン・ソロと男性陣はダメダメ。これは今後も続くのか?

レクタングル336

レクタングル336

-よもやま

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恵比寿ガーデンシネマのロビー

よく行く映画館(5) – YEBISU GARDEN CINEMA

映画館案内 恵比寿ガーデンプレイスの一角にあるミニシアター。1994年に「恵比寿ガーデンシネマ」として開館したが、2011年に休館。約4年を経て2015年に「YEBISU GARDEN CINEMA」 …

小説「ミレニアム」シリーズの本の写真

『ミレニアム』続編、映画化決定!

「ミレニアム」はスウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説。今まで、第1部「ドラゴン・タトゥーの女」、第2部「火と戯れる女」、第3部「眠れる女と狂卓の騎士」が出版され、主人公リスベッ …

映画「イット」のポスター

ステーヴン・キング原作『イット(It)』の予告編がアクセス記録更新!

ステーヴン・キングの長編小説「It」は1990年にテレビドラマが製作されている。これはDVDで販売されていたと思うが、評価は芳しくなかった。 これとは別に、映画化が進められていて既に撮影は完了している …

日比谷シャンテ外観

よく行く映画館(4) – TOHOシネマズシャンテ

映画館案内 TOHOシネマズの系列館の中では、大作映画ではないインディ系、アート系の作品を上映するミニシアター的な異色の存在。スクリーンは3つあり、4階のスクリーン1は224席、2階のスクリーン2は2 …

TOHOシネマズ六本木ヒルズ外観

よく行く映画館(1)TOHOシネマズ六本木ヒルズ

映画館案内 六本木ヒルズのけやき坂コンプレックスにある映画館。自宅から頑張れば歩いていける距離にあるので最もよく行く映画館。六本木ヒルズが完成した2003年4月開業。元々はヴァージンシネマズのシネマコ …