レビュー

オーシャンズ8(Ocean’s Eight)

投稿日:

おすすめ度

Ocean's Eight

キット ♤ 3.0 ★★★
アイラ ♡ 3.0 ★★★

スティーブン・ソダーバーグ監督、主演のジョージ・クルーニーはじめオールスターキャストで話題となった『オーシャンズ』シリーズを、すべて女性キャストで作ったクライムエンタテインメント。ダニー・オーシャンは亡くなり、その妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が仮釈放された。彼女は犯罪のプロである女性たちを呼び集め、ある計画を実行に移す。それはニューヨークのメトロポリタン美術館を舞台に開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」の会場で、1億5000万ドルの宝石を盗み出すという前代未聞の計画だった。ほかにケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、歌手のリアーナらが共演。ソダーバーグがプロデューサーに。監督は『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス。

 

言いたい放題

アイラ♡ まぁ、良くも悪くも期待はそれほど裏切らない。けど期待以上でもないってとこかな・・・。

キット♤ ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンをリーダーとする『オーシャンズ』シリーズ。『オーシャンズ11』の成功で、続編の『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』まで作られて打ち止めということになってた。それが今度は女性ばかりのメンバーでリブートされたというので観に行ったけど、サンドラ・ブロック演じるリーダのデビー・オーシャンがダニーの妹だったこと、当のダニーが死んだという話はなかったのに墓があったというくらいで、前シリーズと特段の関連性はない。前三部作の監督のスティーブン・ソダーバーグはジョージ・クルーニーとの共同制作に廻り、監督はゲイリー・ロスへ譲った形。

♡ デビーが獄中で練りに練ったという宝石強奪の計画が、ハッカーからそれこそスリまで、さまざまな犯罪に長けたスペシャリストを結集して水も漏らさぬ遂行力によって達成されていく・・・というのはスカッとしていてよろしい! スリリングながら奇妙なポンコツぶりを強調してしまった『ミッション・インポッシブル』より、よほど爽快感がある。でもまぁ、展開には意外性も何もないし、女優陣のクールさやゴージャスさもさほどではなかったわね。

♤ 犯罪ものながら、銃撃戦や流血場面がないという基本コンセプトは従来どおり。なので制作資金をたっぷりつぎ込んだ”軽い”ドラマというイメージがどうしてもついて回るな。多少の想定外のハプニングも用意されてはいるけど、ほぼデビーが刑務所で練った計画通りに事が進み、ハラハラさせるシーンは少ない。8人のチームに対する、強力な悪役キャラが居なかったのも一因かな?

♡ そういうことやろね。あえて込み入った筋書きにはせず、おしゃれでスマートな犯罪者たちの世界をさらりと描いてる感じよね。8人それぞれの個性もそれほどどぎつくはないし。

♤ 中心となるサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイの豪華共演を楽しんでいればいいんやろな。あとはヘレナ・ボナム=カーターが個性的な役まわりでよかったけど、メインの3人に比べると脇役どまりか。サンドラ・ブロックは冒頭の刑務所から仮出所した直後にさらっと万引きしてホテルに無賃宿泊するところから、メンバーを集めてリーダーシップを発揮していく、その一連の流れがいい感じ。ケイト・ブランシェットも悪くないが、期待したより地味め。

♡ というか、ケイト・ブランシェットはどうしても育ちの良さがにじんでしまうのよね。食事のしかたとか、無理に下品ぶってる感じがする。その点、ハッカーのリアーナが意外と光ってた。真っ赤なドレスに着替えて出てきたとき、一番はっとさせられたのは彼女の姿。

♤ メンバーが増えていくごとに人数を勘定してたんやけど、どこまでいっても7人しかいないので変やなと思っていたら、アン・ハサウェイが最後に加わる形となって8人。彼女はそもそも窃盗のターゲット側で、ダイヤのネックレスを身につける女優の役。ちょっとお高く止まった嫌な感じで出てくるけど、これは『レ・ミゼラブル』でアカデミーを受賞した頃に鼻持ちならない女優のレッテルを貼られかけていたのを逆手に取って、パロディ風に役作りをしていると見ればおもしろい。

♡ ゴージャス・・・と見せて実ははすっぱな女という感じもまたよかったね。とはいえ、せっかくこれだけの女優を集めていながら、ゴージャスさとカッコよさという点では不満が残る。話も盛り上がらないし、すり替えトリックもぜんぜんスリリングじゃないし。あと、カルティエの名前がそのまま使われてるけど、こういう太っ腹さには感服。あと、保険会社の調査員として、Youtubeで大ヒットしてる「カープールカラオケ」のジェームズ・コーデンが出てるのは楽しいわね。

♤ 総合的にはアン・ハサウェイがおいしいところをしっかり掴んだという感じ。

♡ そういえば、メットガラのレッドカーペットの場面は、すごいカメオ出演があったらしいのやけどほとんどわからず残念。セリーナ・ウィリアムスはわかったけど、ジョン・マッケンローとかシャラポワなんかもおったらしいよ。

♤ マット・デイモンはセクハラ発言があったとかで、出演シーンがカットされてるらしいで。シリーズとしては、まだ9と10が空いているので、続編が2作くらい作られるんかな?

 

予告編

スタッフ

監督 ゲイリー・ロス
原案 ゲイリー・ロス
脚本 ゲイリー・ロス
オリビア・ミルチ

キャスト

サンドラ・ブロック デビー・オーシャン
ケイト・ブランシェット ルー
アン・ハサウェイ ダフネ・クルーガー
ミンディ・カリング アミータ
オークワフィナ コンスタンス
サラ・ポールソン タミー
リアーナ ナインボール
ヘレナ・ボナム・カーター ローズ・ワイル
ジェームズ・コーデン ジョン・フレイジャー
リチャード・アーミテージ クロード・ベッカー

レクタングル336

レクタングル336

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Mary Shelley

メアリーの総て(Mary Shelley)

おすすめ度 キット ♤ 3.0 ★★★ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ ゴシックロマンスの古典的名作『フランケンシュタイン』の作者であり、ロマン派の天才詩人パーシー・シェリーの妻であるメアリー・シェリー …

Wind River

ウインド・リバー(Wind River)

おすすめ度 キット ♤ 4.0 ★★★★ アイラ ♡ 4.0 ★★★★ アメリカの辺境に暮らす人々の閉塞感やそこで起きる犯罪の背景を描く『ボーダーライン』や『最後の追跡』で、2年連続アカデミー賞にノミ …

Whisky Galore

ウイスキーと2人の花嫁(Whisky Galore)

おすすめ度 キット ♤ 3.0 ★★★ アイラ ♡ 4.0 ★★★★ 第二次世界大戦下のイギリス。ロンドン空襲が激化する中、スコットランド沖のトディー島ではついにウイスキーの配給が途絶え、”命の水”を …

Le sens de la fete

セラヴィ!(Le sens de la fete)

おすすめ度 キット ♤ 3.5 ★★★☆ アイラ ♡ 3.5 ★★★☆ 『最強のふたり』のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督による3作目。30年の経験をもつウェディング・プランナーのマックスは …

「Snowden」の英語のポスターの写真

スノーデン(Snowden)

おすすめ度 キット ♤ 3.0 ★★★ アイラ ♡ 3.0 ★★★ アメリカ政府による個人情報監視の実態を元CIA職員が暴き、世界中を震撼させたあまりに有名な事件をオリバー・ストーンが映画化。主演はジ …